わからないことを素直に尋ねる

最近,文章を書くときに物凄くストレスをためていることがあった。

これをどう表現すればよいのか難しいのだが,Microsoft Wordで文章を書いていて,カーソルを移動させようとクリックをしても思っている位置にカーソルがいかない(クリックできない)という事象である。仕方がないので,その近くの段落でクリックできるところを探し,矢印キーで移動・・・みたいなことをしていた。ただでさえかけない論文が,このような技術的な問題によりさらに書けないなんて悲劇的である。調べてもよくわからなかった。

先日ZOOMでの会議が終わった折,正直自分だけかな・・・と思い恥ずかしながら画面共有して思い切って尋ねたところ,ある人が私と全く同じような症状があったとのことで,見事解決につながった!

結果は,拡張子doc形式のときにこの症状が発生し,docxに保存し直したらうまくいくとのことであった(この人も数日前に解決したのだそうだ)。いやー実に感激しましたね。思いっきり感謝しました。Tさんありがとう。

「ICT活用」とか言っておいて,こんなことなかなか聞けないよな・・・と思ってたけど,素直に尋ねるのが良いんだなあと改めて思った。

忙しい中,ちょっとうれしく思ったひとときでした。あとは,論文が書けますように(これは書く時間を作れ,という話だと思うが)。