幸楽やきそば

だいぶ前になるが,「渡る世間は鬼ばかり」でおなじみの幸楽の味を再現したとかいうインスタントの焼きソバに手を出した。Shop99で売られていたので(ということで99円)。ひとことで感想をあらわすならば「これが幸楽の味だったら幸楽へは行かん」の一言に尽きます(笑)まあ味は普通の焼きソバなんですけどね。あまりにも普通じゃマズイので,スープつけましたよ,みたいな。大体インスタントで再現できるものなら店は存在しないだろ,と思うのですが,この手のものはいろんな商品があるからそれをこの商品だけへのコメントとしてしまうのはかわいそうか。しかしそれはあえて「鬼」になったということで。チャンチャン。

ようやく論文完成

ワードのアホさ加減にはあきれる・・・。体裁がうまく整わず苦労しつつも,何とか論文は完成した。むやみに図表を大きくしたり,参考文献をいっぱい入れてみたり。内容は無茶苦茶。大学教授になる方法なんて本がありましたが,ここで言われていたことを思い出した。「論文はふところに2,3本(公開予定がなくても)持っておくこと」というようなことだったと思うが,まさにそれを実感。さあ,学会の準備だ。歳を重ねるたびに遅れているのが気がかり。

夜は久しぶりにF1を見た。佐藤琢磨惜しかったね。バトンも空気を読めよ,と思わなくもないですが。

論文執筆に心を砕く

台風だから,行かないでおこうと決めたのは昨日。そう思ったら結構寝てしまうもんです。昼から論文を執筆。何せ昨日の夜までは一文字も書いてなかったもの。深夜に頑張って書き続けたものの続き,数時間で完成した,と思ってフォーマットに流して込んでみたら4ページのうちの2ページしかない・・・。フォーマットの文字,細かすぎ(泣)。どうしようかと苦戦中。深夜まで終わらずにあきらめる。

科研費の研究が採択された

大学へ。午前中はデータ分析。また一文字も論文書けず。昼食はメディアセンターのかたがたと久しぶりに京都ファミリーへ。午後より事務書類執筆,論文提出準備。事務書類は一度は落選した科研の若手研究が今になって追加採択されたことによる。これがうれしいお知らせだったのだ。タイトルは「ICTを活用した構成主義の授業モデルと教授方法の開発研究」。本年度と来年度の2年間。しかし考えてみると今年度はあと半年しかない。予算配分を検討しないと。しかしバブリーだ。せっかくあたったのだから,初代表者(当たり前だ,単独研究なんだから(笑)),気を引き締めよう。外大の紀要も提出完了。タイトル「コスタリカ国における遠隔中学校の教育システムに関する研究」。小野先生と立ち話。マルチリンガルCALLの紹介ビデオ作成について。これは僕も必要だと考えている。さらにデータ分析の続き。一応これで文章を書いていく方向に。まだまったく書いていませんが(涙)来週は学会の発表もあるのになあ。