教育新聞に寄稿

教育新聞社さんには,昨年度遠隔合同授業に関する連載の機会を頂いてからのお付き合いとなる。

今回,同社から,教育新聞に「円卓」というコラムを依頼され,投稿した文章が掲載された。

テーマは何でも良いということだったので,タイトルを「越境できる教師教育者を」とした。最近このことについて考える機会があり,今の段階で考えていることを文言化しようと思った。

購読会員限定の記事となっているが,もし機会があればお目通しいただきたい。