附属中学校訪問

8時50分総合演習。10時半過ぎに留学生とともに大学を出て附属中(歩いて10分ほど)。留学生だから,授業での日本語をなかなか理解するのは難しそうなので,本人の希望もあり,英語クラスへ。昼食をはさみ3コマ見学。この日は知っている学生が教える日とあって訪問したのだ。連続した授業があるので,体を壊さないでほしいと思う。実習をやっていること自体が,自分の20歳ころのことを考えるとすごいな,と改めて思った。見た感想は色々とあるが,教材の作成など,楽を出来るところは楽をして,その時間をさらに指導に注入してほしいと思う。そのためのICT活用が広がってほしいなと思ったひとときであった。大学へ戻る。16時までゼミ生にインタビューを受ける。オープンキャンパス用の紹介ビデオ。簡潔に説明するのは難しい。自分はTV向きではないと思った。17時事務Sさん。その後の隙間時間で来週の旅行の下調べを今日中にしてしまいたかったが,まだ出発前のことを調べてる・・・(涙)18時プレゼン。何か実験をするのであれば,4年生にはそのデザインを考えてほしいといつも思うし言うのだが,終わるたびにいつも「厳しかったかなあ」と思うことがある。要求するものが高ければ,それだけ期待をしていると受け取ってほしいけれど。何も言わなくなったら終わりだ。留学生Bさんは日本語で半分を話してよくがんばった。あれだけ話せるものなのか。感動を覚えた。2人だけで議論しているだけだったら,ここまで語学力は身につかないだろう。授業準備を1時間ほど。また,金曜日が・・・。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください