カテゴリー別アーカイブ: お知らせ

連合教職実践研究科の改組

本日,大阪教育大学大学院連合教職実践研究科の入学説明会が行われ,私も参加した。次年度から,大学院は組織変更になる。

私は,新組織においてはスクールリーダーシップコースを担当する予定である。詳細については,このページを参照していただきたい。

興味がある方は,受験をご検討ください。

日本教育工学会全国大会における若手研究者の集まり

私も所属している日本教育工学会の全国大会(東北大学で開催)において,(自称)若手研究者の集まりがあるそうです。
私は数年前に引退することにしましたが,ここで出会った同世代の仲間がいることは,これ以降も心強いことになるだろうと思います。学会参加者はぜひ,この会への出席も検討されると良いと思います。以下が案内です。

幹事代表は山本くん(東大)のとのこと。皆さんお疲れ様です!

—————–
日本教育工学会 第34回全国大会の開催にあわせて、
今年も自称若手研究者の集い「ワカモノタチの大宴会2018」を開催いたします!
初めての方も、毎年参加してくださっている方も、最近ちょっとご無沙汰の方も、幹事一同お会いできることを楽しみにしております
参加申込はウェブサイトのお申し込みフォームからお願いします。
お誘いあわせの上、ぜひご参加ください!

■日時
9月29日(土)【大会2日目】
開場(受付開始)20:30 開始21:00(23:00終了)

■場所
宮城郷土料理 よいしょ(酔所)https://www.hotpepper.jp/strJ001178945/
宮城県仙台市青葉区一番町4-2-13 エビスヤビル3F
地下鉄東西線青葉通一番町駅より徒歩5分
南北線広瀬通駅より徒歩3分

■会費
社会人 3000円 学生 2000円

■ウェブサイト
http://labs.m-mode.net/jset_wkmn/

■申し込み方法
ウェブサイト右下「申込みフォーム」からお申し込みください

■参加資格
自称ワカモノ!であればOKです。 教育工学会がはじめてで知り合いがいない、
という方もご参加下さいませ。 知り合いがぐんと増えますよ!
なお、ワカモノの大宴会は有志のボランティアによって運営されています。
不手際などあるかと思いますが、ご理解いただければ幸いです。

■Facebook にて過去の模様や最新情報を発信中!
https://www.facebook.com/JSETwakamono

■幹事団
幹事代表:山本良太(東京大学)
副幹事:仲谷佳恵(東京大学)
会計:香西佳美(京都大学),澁川幸加(京都大学)
受付:長濱澄(早稲田大学),嶋田みのり(東北学院大学),池田めぐみ(東京大学)
総務:遠海友紀(東北学院大学)
企画:杉山昂平(東京大学)
Web管理:伏木田稚子(首都大学東京)

■お問い合わせ
jsetwakamono[atmark]gmail.com
※[atmark]を@に変えてください。

文科省事業の成果発表会

今年度,2件の文科省委託事業に関わった。ふたつの成果報告会がプレスリリースされたので,ここにも記しておきたい。私も参加をする予定だ。

3月5日
「人口減少社会におけるICTの活用による教育の質の維持向上に係る実証事業成果報告会」開催について

3月13日
次世代の教育情報化推進事業「情報教育の推進等に関する調査研究」成果報告会について

 

デジタル教科書セミナーに登壇します(ICT×特別支援)

過去2年,3月に神戸にて,デジタル教科書セミナーというものに登壇し,講演を行ってきた。今年は2月24日(土)の午後に,場所は同じスペースアルファ三宮にて実施される。

今回はさらに趣向をこらし,内容として特別支援教育の観点が加わった。私の同僚でもある庭山先生が「クロストーク」を繰り広げる予定だ。本年度から私たちの大学のスタッフとなった庭山先生だが,今年教育心理学会の論文賞を受賞されるなど,華々しい活躍を見せておられる。いつか大学にかかわるところ以外でお仕事をしたいなあと思っていたのだが,このような機会に恵まれた。

この他,事例報告も予定されているので,お近くの方はご参加ください。以下にチラシを添付します。

2018デジタル教科書セミナーDM_表

2018デジタル教科書セミナーDM_裏

D-project春の公開研究会2016 in 京都に登壇します

放送大学の中川教授が代表者を務めておられる,D-projectの公開研究会に登壇させていただくことになった(中川先生には12月の大阪でご登壇頂いたのだが,ブーメランのように私に帰ってきた)。このプロジェクトでは,「メディア創造力」をキーワードに実践研究発表やワークショップが行われるもので,歴史もあるし,全国数カ所に支部もあるなど,実践研究コミュニティとして大変充実している。

毎年3月に大きな公開研究会が行われており,今年は3月26日(土)に京都の同志社中・高等学校において開催される予定である。詳細はD-projectのWebページを。私は一番最後の,Discussion2において登壇することになった。武蔵大学の中橋先生,園田学園女子大学の堀田先生と登壇をするそうで,いかにもありそうだが,学会ではありえないラインナップとなっている。テーマは「再考:「主体的」「協働的」な学びとは何か」である。あまり考えたことはないような気もするけれど,全国から熱心な人が集まるだろうから,刺激的なトークを展開したいと思う。